旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

加藤夏希・女優、スキャンダル?、結婚相手職業と 年齢は?、プロフィールは?

読了までの目安時間:約 7分

3

女優やモデルとして大活躍の加藤夏希さん、

気になる彼女の事を調査したら、09年に

スキャンダルに見舞われ、苦労し辛抱して

復活し2014年6月6日に一般男性との

結婚を報告。

 

今は仕事も結婚生活も順調のようですね。

 


そんな彼女の


◇スキャンダルとは?

◇結婚相手の職業と年齢は?

◇彼女のプロフィール


の3点について調べてみました。

 


まず、彼女の


◇スキャンダルとは?

 

4

 

1999年から本格的に芸能活動を開始し、

女優やモデルとして活動する他、03~06年

までバラエティ番組

『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)

にレギュラー出演するなど、マルチタレント

として数多くのテレビ番組に登場していた

彼女。

 


当時彼女のマネージャーであり彼氏でもあった

男性から、加藤自身の将来のために収入に

合わせて一定金額を定期預金したらどうか!

とのアドバイスを受け、定期預金する時に必要

キャッシュカードや通帳を、その男性を信用し

預けてしまった事が発端。

 


男性も最初は加藤に話したように定額預金

する積りだっただろうが、人間弱い者。

 


男性にとっては、加藤の多額の現金が自分

でコントロール可能な状況になり、申し訳ない

と思いつつ最初使い込んだのは少額だった

だろうが、人間慣れてくればそれが悪い事だ

と解っていても、その感覚が薄れて段々

エスカレートしていったのだろう。

 


結果、約3000万円と言う金額を使い込み、

もろもろのやり取りが二人の間であり、結局

加藤が損害賠償請求訴訟を起こす結果

となり、それを週刊文春にスクープ

され、その結果公けになった。

 

 

この訴訟を起こした事が加藤夏希本人の

イメージダウンにつながり、業界から敬遠

されてしまうことになった。

 

6


噂では、加藤が訴訟を起こした様な事案は

通常、芸能人とマネージャー間の金銭のやり

取りは、暗黙の了解として芸能界では多々

行われている事らしく、その様な事で加藤が

訴訟したことで業界人として、加藤の事は

使いにくいと言う認識が広まったということ

らしい。

 

 

その様な経緯で加藤は仕事が激減したが、

辛抱した結果現在の状況に回復した

ようです。

 


しかし、我々一般人にはその業界常識と

言われるものがよく解らないですね。

 


一般人にとっては加藤の行動は常識だと

思いますが!

 

 

◇結婚相手の職業と年齢は?

 

加藤夏希さん自身が昨年2014年6月6日

に自身のブログで発表した結婚相手は

一般人との事で、名前などの

詳しいことの公表はありません。

 

1


解っているのは、職業と概算の年齢程度

ですね。

 

 

年齢は32歳から33歳。


職業は都内にある中小のウエブ制作会社

に勤務するウエブデザイナーさんとの事。

 

 

ネットで表示されている年齢が32~33歳

程度であればまだ大丈夫ですが、ウエブデザイナー

と言う仕事は非常に時間的に激務な仕事と

言われ、帰社時間も午前様が一般的と

言われますね。

 

 

従って30代後半になれば無理だと言わ

れます。

 

その様な仕事時間にもかかわらず年収が

300万円代であるそうですね。

 

 

好きで体力がなければ出来る仕事では

ありませんが。

 

 

 

◇彼女のプロフィール

 

4

 

加藤 夏希  (かとう なつき)


本名    加藤 夏希

生年月日 1985年7月26日(29歳)

出生地          日本 秋田県 由利本荘市

身長         168cm

体重         45kg。   B83W58H85

血液型         AB型

職業         女優

ジャンル     テレビドラマ、映画、CM

活動期間     1999年 -

配偶者         一般人男性(2014年 - )

家族構成     両親と兄の4人家族。

公式サイト    KATO NATSUKI OFFICIAL WEB SITE

 


主な作品

テレビドラマ


『燃えろ!!ロボコン』

『ヤンキー母校に帰る』

『花より男子2』

『スシ王子!』

『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』

『もやしもん』

『リアル・クローズ』

『下流の宴』

 

映画

『エコエコアザラク』

『STACY』

『バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】』

『クローズ・ユア・マインド〜馬熊横丁〜』

『花より男子F(ファイナル)』

『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』

『TOGETHER (映画)』

『武蔵野線の姉妹』


備考

アモスタイルキャンペーンキャラクター(2006年

丸井キャンペーンキャラクター(2005年-)

光文社JJレギュラーモデル(2004年-)

消防庁防火キャンペーンキャラクター(2001年)

西武園ゆうえんちイメージガール(1999年)

元気イメージガールオーディショングランプリ

(1997年)


wikipedia

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930