旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

映画、朝日のあたる家、上映を拒否される

読了までの目安時間:約 2分

 

先の参院選で当選を果たした山本太郎氏も出演している

映画が、各地の映画館からことごとく上映を拒否され、

公開できずにいるという。


作品名『朝日のあたる家』は原発事故を扱った架空の物語で、

山本氏も映画に出演しているという。

image (2)

“反原発の旗手”ともいえる山本氏が出演しているとあって、

ネット上ではなんらかの“圧力”による上映拒否ではないか

との臆測も飛んでいるのだが……。

 

この映画の監督、太田隆文氏に話を伺った。

「撮影地などで行なう単発の上映会ではお陰さまで

好評なんですが、しかし映画館での上映依頼については、

正確な数は把握していませんが、大手シネマチェーンから

単館まで数十館に断られましたよ」

 

そこまで断られまくるとは、いったい、どれほどの

“問題作”と見られているのか?

 

大地震後に起きた原発事故の影響により、ある家族

の激変する生活環境を描いている。

 

作品は静岡県西部の湖西(こさい)市を舞台に

している

 

「原発事故後の福島のことを調べれば調べる

ほど、とても悲しくて、ひどいエピソード

がたくさん出てきた。

 

大地震により起こった原発事故により発生した

それら人間の生活上に悪影響がある悲惨なもの

全てを、その家族に集約しようと考えたのです。

 

だから、作品中に起きていることは、すべて実際に

福島で起きたことです」

 

これまで青春映画を多く撮ってきている太田監督が、

原発事故を扱った作品を撮ろうと思ったのには理由

がある。

 

「僕はこれまで『子供たちに大切なことを伝えたい』

という思いで映画を撮ってきたのですが、原発問題

についても、新聞やテレビが伝えないことがたくさん

あって、それを映画で表現できるのではないかと

思ったのが始まりです」

image (1)

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930