旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

羽生結弦選手の家族構成は、年収は(予測)?、 プロフィールは

読了までの目安時間:約 8分

2

 

羽生結弦選手の家族構成は、年収は(予測)?、

プロフィールは

 

 

◇家族構成


羽生結弦の家族構成は?

 

羽生結弦選手の家族構成は、父・母・姉

の4人です。

 


羽生結弦の実家は宮城県仙台市です。

 

 

羽生結弦選手のお父さんは公立学校の

教師で教頭先生を務めているそうです。

 


お姉さんについての情報は

 

❍ 1990年生まれの24歳

❍ 高校までスケート選手だった

❍ ダブルアクセルまで跳べる

❍ ファーストネームは、さやさん

❍ 羽入選手のために選手を引退

 

お姉さんもスケート選手だった

のですね。

 


8歳から18歳までスケートをやって

いて、ダブルアクセルも飛べるとのこと。

 

スケート選手としてはかなりのレベル

の選手ということが判断されます。

 

羽入選手に2回転半ジャンプの跳び方は

お姉さんが教えたそうですよ。

 

3

 

スケートのレベルは初級から8級まで

等級がありますが、8級を取る選手は

まれと言われています。

 


羽入選手や浅田真央選手のように国際試合

で活躍する選手は大体7級程度だそうです。

 


2010年に引退した中野友加里選手は8級

だったそうですが、羽入選手のお姉さんも

7級か、少なくとも6級であったことが

予測できますね。

 


羽入選手のお姉さんもかなりの高レベル

だったんですね。

 

引退理由は、フィギュアスケートは大変

お金のかかるスポーツと言われており

一流になり、国際試合等に出場するよう

になれば、有名なコーチ・振付師など沢山

の人達を雇ったり、海外の大会に出る際

にはコーチの渡航費用・滞在費も必要に

なるとのこと。

 

衣装はだいたい1着60万円程度らしいです。

 

浅田選手のようになるには年間5000万円の

費用は必要になると言われています。

 

ファンの間では羽生結弦選手の髪はお母さん

が切ってあげていて、衣装もお母さんの手作

りだったことは有名みたいです。

 

実は羽生結弦選手をフィギュアスケートに導

いたのはお姉さんなのです。

 

先にお姉さんがフィギュア教室に通っていて、

羽生結弦選手が興味本位でそこの体験教室に

参加したのがフィギュアスケートを始める

きっかけになったと言われています。

 

羽生結弦選手がここまで成長できたのは家族

の温かい支えがあったんですね。

 

1

 

◇年収は?


ソチ5輪で金メダルを獲得した羽生結弦選手、

ソチ五輪の報奨金の他に、DVDやブルーレイの

売上も好調のようで、複数出演しているCMでの

ギャラ等合算すると億を超えるのではない

でしょうか。

 

更に、2013年7月1日に全日空(ANA)と

所属契約を交わして、ANAから固定収入を得て

いるようです。

 

ほかの収入源はスケート競技の入賞賞金、写真集

発売での収入、CMやテレビ出演でのギャラになる

と言われています。

 


また、羽生選手のフィギュアスケートの支出は衣装代、

シューズ代、他に本人や専属契約アシスタント等の

競技会場への渡航費用や滞在費の合計費用が必要と

なります。

 

特にトップレベルの専属個人コーチは月60万~100

万円の費用がかかると言われていおります。

 

年収は公式発表されていませんが、一部のネット情報

では3億と報道している所もあります。

 

また、ソチ五輪の金メダルの報奨金については

日本オリンピック委員会(JOC)と日本スケート連盟

から各300万円づつ報奨金額と言われています。

 

今年の7月に発売された初の映像作品「覚醒の時」

はDVD2.1万枚、ブルーレイ2.3万枚と約2億円の

収入ではと考えられます。

 


さらに、競技の賞金は当然でしょうが順位によって

額が違うでしょうが、

1位 18000米ドル(約180万円)、

2位 13000米ドル

3位 9000米ドル と言われています。

 

また、CM出演とテレビの出演のギャラも当然ありますが

CM出演料は、日本のトップ女優で1本三千万~四千万

と言われ、ゴルフの石川遼選手が1本三千万と

言われています。

 

したがって、羽生選手も同額程度ではと予想されます。

 

CM収入については、日本スケート連盟と羽生選手は

折半程度か別途経費は本人負担かもしれませんね。

 

 

いずれにしても、ここまで到達するには、一般市民に

とっては、莫大な金額と多大な努力が必要だという

ことですね。

 


家族の支えと本人の大変な努力があって、ここまで

到達されたわけですね。

 


今の羽生選手がここまで到達した事を最も喜んで

いるのは家族の皆さんでしょうね。

 

 

◇プロフィール

 

代表国:    日本の旗 日本

生年月日:    1994年12月7日(20歳)

出生地:    宮城県仙台市泉区

身長:    171 cm

体重:    52 kg

コーチ:    ブライアン・オーサー(2012-)

        トレイシー・ウィルソン

元コーチ:阿部奈々美(-2012)

         都築章一郎、松田達義、関徳武

 
振付師:    ジェフリー・バトル

        デヴィッド・ウィルソン

元振付師: 関徳武 阿部奈々美

         ナタリア・ベステミアノワ

         イゴール・ボブリン


所属クラブ:    全日本空輸(ANA)

 

4


プロフィール引用元

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E7%B5%90%E5%BC%A6

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930