旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

ロシア大富豪、5,7億で落札したノーベル賞 メダルを返還表明

読了までの目安時間:約 3分

5

ロシアの大富豪 ウスマノフ氏

 

 

DNAの二重らせん構造を発見したことで

1962年にノーベル賞を受賞したジェームズ・

ワトソン博士(86)がニューヨークの

オークションに出品し今月4日に匿名の

購入者が落札していた。

 

Dr. James Watson, Cold Spring Harbor, NY, 7.23.06

ワトソン博士

 

博士は大学などへの寄付金をつくるために

やむなくメダルを売りに出したが、それを

知った、落札者でロシアの大富豪アリシェル

・ウスマノフ氏(61)が善意で返還を

申し出た。

 

米英メディアが報じた。


ウスマノフ氏は、極めて優れた科学者が

その功績によって得たメダルを売却する

などということが あってはならない

 
メダルは、それを手にする価値がある

人物の手元に置かれるべきだと述べている。

 

博士は「謹んで受け取りたい」としている。

 

ワトソン博士は1962年にノーベル医学

生理学賞を受賞。

 

4


2007年に人種による知能格差を疑問視

する人種差別発言をし、以降は学界から距離

を置かれ、自身の研究費用調達にも苦労して

いるとの報道もあった。

 


博士は競売前、寄付によって失った信頼を

回復し、名声を取り戻したいと話していた。

 

3


競売大手クリスティーズの話によると

生存中にメダルを売却したノーベル賞受賞者

はワトソン氏が初めてとのこと。

 


ウスマノフ氏は鉱山、鉄鋼、通信などの

事業をロシア国内だけでなく、海外でも

手掛け米誌フォーブス(Forbes)によると、

氏の総資産は約176億ドル (約2兆756億円)

とされている。

 

6


ウスマノフ氏、日本円で5億7000万の金を

ポンと寄付をするという行為、本人の人間性

と多額の資産があれば可能なのでしょうね。

 

対して、ジェームズ・ワトソン博士(86)

それまでの自分の時間のほぼ全てを研究に

投入し幸運にもノーベル賞を受賞。

 


結果、自分の発言の影響力の大きさを認識

できずに、重大な社会常識に反する本心を

発表して、身内とも言える関係者から距離を

置かれ困った末の生存する受賞者として

初のノーベル賞メダルのオークション出品。

 

博士自身、ノーベル賞メダルのオークション

に出品決断するときには大変悩まれたと推察

します。

 

今回のことから自身の専門外で多くのこと

を学ばれたのでは無いでしょうか。

 

しかし、度量の大きな落札者に巡りあって

幸運でしたね。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930