旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

急遽復帰の松井氏、12年ぶりに巨人 16日OB戦で夢の対決も

読了までの目安時間:約 4分

 

 

急遽復帰の松井氏、12年ぶりに巨人

16日OB戦で夢の対決も

 


松井氏、背番号55の雄姿が陸奥で復活

する。

 


ゴジラ、こと巨人OBの松井氏(40)

が急遽参戦!

 

3-1

 

東日本大震災の復興支援興行として

コボスタ宮城(仙台市)で16日、

開催される巨人-阪神のOB戦に

松井氏が急遽参戦することが

明らかにされた。

 

3日に発表予定。

 


2003年にニューヨーク・ヤンキースに

移籍後巨人のユニフォームを着て実践

復帰すれば12年ぶりとなり、陸奥で

松井の背番号「55」が復活する。

 

3-2


巨人ファンだけでなく、東北の野球

ファンに取っても楽しみなイベント

となりますね。

 

 

1971年のオールスターゲーム、第一線、

西宮球場で史上初パリーグの打者相手に

9連続三振奪取記録を持つ江夏豊氏(66)

や松井キラーと呼ばれた遠山奨志氏(47)

らとの夢の対決も見たいですね。

 


巨人はOB会長でもあるソフトバンクの

王球団会長が監督を務める。

 

3-3


出場予定選手は、投手では堀内氏、江川氏、

槙原氏、桑田氏、野手では柴田氏、原氏、篠塚氏

ら当時の有力選手が出揃う。

 


阪神側も豪華布陣だ。監督は阪神のOB会会長で、

人情家、球団に対してもずばり批評できる人と

好評判の川藤氏が務め、投手では9連続三振記録を

持つ江夏氏、参議院銀を2期務めた江本氏、2005年

~2009年までメジャーに在籍した藪氏、そして

“松井キラー”と呼ばれた遠山氏も名を連ねる。

 

3-4


野手でも田淵氏、掛布氏、岡田氏、和田氏、

真弓氏らと往年の有力選手の名が並ぶ。

 

 

今回のOB戦は、東日本大震災の復興支援が目的で

仙台では初開催となる。

 


松井氏は当初、東京ドームでヤンキース時代の

チームメート、ジーターとともに野球教室を開催

する予定だったが、震災復興がテーマということ

もあり、OB戦への出場を決断し参戦の為中止に。

 


2011年の震災発生当時には、米大リーグ、

アスレチックスに在籍していたが、5000万円

の義援金を日本赤十字石川県支部を通じて寄付。

 


自分の生活の場である米国でのファンに対しては

英語でのビデオメッセージを作成し、募金協力を

呼びかけるなど、故国日本での被災を常に気に

かけ行動してきた。

 


巨人時代のユニホーム姿での参戦となれば

03年のメジャー移籍前に出場した02年11月

日米野球以来のことになる。

 


今年の2月1日(土)~2月13日(木)の巨人軍宮崎

キャンプでは、古巣の臨時コーチに就任し熱血指導。

 

打撃投手役を務め計1023球を投げたほか、

2月9日には現役選手たちも見守る中で、自身の

フリー打撃を行い、現役時代と変わらない強烈

なスイングで5発のオーバーフェンスも。

 


故国での被災者に夢と希望とそして、待ち望

まれている豪快なアーチを届けるつもりだ。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930