旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

楽天イーグルスの新監督・デーブ大久保がファン に敬遠されている

読了までの目安時間:約 5分

 

楽天イーグルスの新監督・デーブ大久保が

ファンに敬遠されている

 

 

今季限りで退任した星野仙一前監督(67歳)

の後任として14日、プロ野球の東北楽天

イーグルスは大久保保博元二軍監督(47)

の就任を発表した。

 

17-1

 

三木谷オーナーの鶴の一声での監督就任が

決まった。

 

大久保元2軍監督は、三木谷オーナー(49歳)

の信頼が厚いとされ、加えて星野体制を継承

できる内部の人材との理由などから、当初から

次期監督候補の最右翼として名前が挙がって

きた。

 

10月に入るとほぼ決定との前提で関係各紙

報道されることが多くなり、連休明け早々

にも正式発表されると見られていた。

 


仙台市の楽天球団事務所で記者会見に臨んだ

“デーブ大久保”新監督は、今朝話を頂いた

ばかりで、まだ頭が整理されていません。

 


そのために何を話して良いのか、今は分り

ませんと緊張した様子で言葉少なに語った。

 


この様な新監督就任時の記者会見対応になった

背景を、スポーツ紙の記者が話す。

 


楽天ファンや野球ファンがデーブ大久保氏

楽天監督就任予想の報道時から猛反発。

 


その報道により、過去に選手への指導法や

関係者に対する対応方法に数々の悪いイメージ

が噴出したためだ。

 


悪いイメージの具体例は、大久保元2軍監督は、

当時西武の2軍打撃コーチを務めていた時に

菊池雄星選手に暴行をはたらき、球団から

解雇処分を受け、それに対し球団と法廷闘争

を繰り広げるなど、フアンや関係者の間には

トラブルメーカーとしてのイメージが強い。

 


今年2月の2軍キャンプでは、ノックを受けていた

柿沢貴裕外野手(19歳)が倒れ、心臓マッサージ

を受ける状態になり、大久保元2軍監督も厳重注意

を受けた。

 


デーブの新監督就任に反対する声が、球団内外に

非常に多かったことが、今でも尾を引いている

現状があります。

 


練習している打撃投手に対して、二軍監督時代、

お前らが給料安いのは、その程度の球しか投げ

られないから、とかお前たちはいつでもクビに

できると暴言を吐いて、星野監督に一喝されて

います。

 

17-2

 

また、試合に負けるとミスした選手を吊し

上げ『お前のせいで負けた』と、責任転嫁

し選手やコーチ陣からは総スカン状態と

噂されています。

 


楽天二軍監督時代もこんな素行の悪さは度々

問題になっていたといわれる。

 

 

三木谷オーナーと星野監督の後ろ盾があるので、

球団内では“ジャイアン状態”といっていい様子

らしい

 

 

そんな球団内でのデーブの行動は楽天ファンにも

どこからともなく伝えられている。

 


インターネットの署名サイト『change.org』では

楽天の次期監督就任が噂になった10月初旬からは

「大久保博元氏の一軍監督就任反対」の署名活動が

始まった。

 

17-4


最終的に賛同が7000人に達するという事態となった。

 

ファンの声は結果として楽天球団には届かなったが、

今後は新監督が“反デーブ派”選手の気持ちを把握し

どこまで一枚岩になれるかが、来年の球団成績や

本人の複数年の契約獲得のための大きな課題となる。

 

それが叶わなければ契約年の1年で終了と言う

自体になる可能性がある。

 

プロ野球界でワンマンオーナーによる介入人事

は決して珍しいことではない。

 


記者会見には、反デーブ派の急先鋒である立花

球団社長も同席しましたが、この日は二人の握手

もないという通常では考えられない進行。

 

会見自体も10分足らずで終了してしまいました

 

デーブ大久保新監督の前途は多難である。

 

頑張れデーブ監督、がんばれ楽天!!。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930