旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

ソフトバンク秋山監督 今季限り辞任! 球団から慰留されるも9月末に決断か

読了までの目安時間:約 4分

 

ソフトバンク秋山監督 今季限り辞任!

 

 

ソフトバンクの秋山幸二監督(52)が、

今季限りで辞任することが13日、

分かった。

 


契約最終年3年目の今季は3年ぶりの

リーグ優勝を果たしたが、終盤に

オリックスに対して1勝9敗と失速して

猛追された責任を痛感。

 

14-2


球団は慰留を続けてきたが、本人の

辞める意志は固く、複数の関係者に

よれば、この日までに来季続投を

断念したという。

 


09年に就任し、6年間で3度もリーグ

を制覇した秋山 監督がユニホーム

球団も強く慰留に努めてきたが、本人の

意志が固く6年間の監督生活に

別れを告げる。

 

 

秋山監督は熊本県出身、八代高から

1981年、ドラフト外で西武に入団し、

走攻守そろった外野手として西武の黄金

時代を支え、94年にダイエー

(現ソフトバンク)に移籍して、

02年に引退。

 

 

秋山監督は3年ぶりの日本一奪回を目指し、

15日から始まるクライマックスシリーズ

(CS)ファイナルステージ(ヤフオクドーム)

の指揮を執る。

 


優勝監督の突然の辞任劇だ。

 

2年連続で優勝を逃した昨年シーズンオフ、

李大浩、中田らを他球団から優良選手獲得する

ため総額30億円の大補強も行った。

 

14-3

 

10月2日の2位・オリックスとの

最終戦にサヨナラ勝ちし、優勝して

から11日。

 


首位争いをオリックスと繰り広げていた

7月に王貞治球団会長から直々に続投要請

を受けていたが、態度を保留していた。

 

 

昨年オフには大補強も行い3年ぶりのV奪回は

最低限のノルマ認識し、その重圧を持っていた。

 


だが、優勝マジック点灯の可能性があった

9月17日から1勝9敗の大失速。

 


最終戦で勝ち優勝したとはいえ、薄氷を踏む思い

の連続だった。

 


本拠地・ヤフオクドームで行われた同26日

の楽天戦の試合前。

 


今季限りでの勇退を表明した星野監督へ花束

を渡した際にはスタンドから「おまえが辞めろ」

という心ないヤジも受けたというし、ヤフオク

ドームに爆破予告が入ったことも聞こえてきた。

 

 

9月30日、本拠地の監督室で王会長から再び

続投要請を受けたが、頭を下げ辞意を伝えた。

 

人一倍責任感が強く、一度決めれば貫く性格。

 


王会長も説得をあきらめざるをえなかった。

 

優勝会見で「半端ないプレッシャーはひしひし

感じていました」と漏らしたが、優勝決定の瞬間

に号泣したのはそうした背景もあった。

 

14-1


秋山幸二監督、優勝おめでとう、しばらく充電して

また野球界のために頑張ってほしいですね。

 

これからも、応援していきますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930