旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

ママ友いじめ告白“加害者”江角マキコに暗雲

読了までの目安時間:約 5分

 

「このままでは一気に主婦層の支持を失いかねない」

突如ブログで「ママ友にいじめられた」と

女優・江角マキコ(47)が公表したことで

勃発した騒動が、思わぬ展開を見せている。

 

6-1

 

江角をイジめていたとされていたママ友の

有志が一部女性誌で、抗議文を発表。

 

今回トラブルの舞台となったのは、江角の長女

が通っている都内の名門校。

 

そもそも事の始まりは、ママ友の悪口などを

江角が言いふらしたことだった反論したのだ。

 

江角にとっては思わぬしっぺ返しを食らった

形だが、これだけでは終わりそうにない。

 

この「疑惑のイジメ騒動」で、今までフアン

であったお母さん達に悪いイメージを与えて

しまい、今後の芸能活動にも悪い影響が

懸念される事態となっている。

 

江角は2003年に現在のフジテレビ

社員の夫と再婚し、長女、長男を

授かっている。

 

江角は「人は人、自分は自分」という

タイトルのブログで先月30日の書

き込みで、過去にママ友から無視さ

れるなど、イジメに遭っていたことを

告白した。

 

このブログ記事で多くの同情が集まって

いたが、すぐに事態は急変。

 

江角のブログで匿名の“加害者”と

されていたママ友たちによる抗議文

を一部女性誌が掲載。

 

その抗議文には、江角が陰でママ

友達の批判を したり、作り話な

どを流していたことが書かれており

それが信用されたのか、孤立する

に至ったという内容が書かれていた。

 

「江角さんと対立しているママ友

勢力の中には有名人の子供もいる

とは言われていますが…」とはある

芸能関係者。

 

ただ、両者の言い分は真っ向から

対立しており、どちらの言い分に分

があるのかは、判断出来ない

状況である。

 

しかし、芸能人として一般の方々

の多数のフアンがいる事により成り

立つ芸能活動である。

 

今回のトラブルは今後、江角が

芸能活動をしていく上で、大きな

“落とし穴”になると指摘するのは、

広告代理店関係者だ。

 

お互いの言い分が全く違えば、

どちらの主張が正しいのかは

分かりませんが、人気稼業で

ある芸能人の江角にとっては

間違いなくマイナスです。

 

6-2

 

考え方によれば、発信力の

ある芸能人が一般人のママ友

達にブログでケンカを吹っかけ、

それに反撃されたと言う

形ですね。

 

一部女性誌の記事を読めば、

これまでの芸能活動で見せていた、

サッパリしたイメージに反する陰湿な事を

江角は行っていたのかと思われます。

 

このままでは今までフアンで

あった主婦層の支持を一気に

失いかねないと思われます。

 

現在2人の子育てをしながら

女優業をこなしている江角は、

主に女性、とりわけ主婦たちから

人気がある。

 

現在は洗剤などのCMにも出演

しているが今の課題の対応を誤

ればイメージは悪化してしまい、

今後オファーを掛ける企業には

相当な影響が懸念

されます。

 

当然の事、消費者に商品を

購入して頂く必要のある

クライアントはこういうトラブル

を最も嫌がります。

 

女優・江角としては予想以上

の大ピンチですね

と広告関係者。

 

それにしても江角はなぜ、

自らをピンチに追い込むような

ことをしてしまったのか?

 

江角は、周囲に対して思った

ことを言わないと気が済まない

タイプなのです。

 

仕事場ならプロ意識が強いと

言われそうですが一般の人の

前でやると、一部から“傲慢”

“高飛車”と言われかねませんね

と芸能プロ関係者。

 

江角ほどの現在の地位を

芸能界で築いたら、何を言おう

と反撃する業界人はなかなか

いないのは事実。

 

その様な女優だからこそ業界

ではある程度は我を通すことは

可能であるが、しかしそれは世間

のママ友達には通用しませんね。

 

江角のブログでの告白は芸能界

の人々からも疑問の声が多かった

事は事実だが、今回のこの難問を

解決するつもりなのか。

 

本人に本音を聞いてみたいと

思いますね。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930