旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

ビートたけし 事故 後遺症

読了までの目安時間:約 2分

ビートたけし 事故 後遺症

 

ビートたけしさんはテレビの司会や

海外では本名の北野武として今でも

活躍中ですね。

 

ビートたけしは、20年前の

1994年8月2日午前1時40分、彼は

当時付き合っていた細川ふみえの家に

飲酒運転で行く途中東京都新宿区

の都道で飲酒運転での原付バイク

事故を起こし重症を負ってしまい

ました。

 

数カ月の入院治療を終え、退院時の

記者会見で、たけしは「頭の中のボルト

が飛行機の金属探知機に引っかかる」

などと言って笑わせてくれたのを記憶

しています。

 

退院した時、しばらくは顔面の片側

半分が麻痺した状態で、リハビリに

より今と同程度まで回復したらしい

ですね。

 

復帰当時は「顔面麻痺が治らなかったら

芸名を顔面マヒナスターズにします」

と自らの怪我をネタにして笑わせて

いましたね。

 

当時、彼の担当医は別の神経修復

手術を提案していたようですが、

たけしは「自分自身の努力で顔面の

神経を回復させるとか、今後の治療に

ついては自身で判断する等と話して

いました。

 

この事故後の治療中にたけしの夢の中に

既に亡くなられていた逸見政孝が現れた

という様なな話をしていました。

 

たけしは、「あれは、まだ俺に死んじゃ

いけない、って逸見さんが言いに来てくれた

んだろうな」と、退院後のインタビューで答

えたそうで、麻痺以外の怪我もかなり危ない

状態であったと推測されます。

 

彼は起こした事故の事は忘れないように

するとも行っていましたね。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930