旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

宮沢りえ サンタフェのギャラがヤバイことに!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

ご存知と思いますが、宮沢りえさんの略歴を紹介します。

 

生まれは昭和48年4月6日(1973年)東京都練馬区産まれ

の今年41歳になられた、宮沢りえさん、父親がオランダ人

母親が日本人のハーフと発表されています。

26-1

 

11歳の頃にモデルとしてデビュー 『週刊セブンティーン』

(当時)の表紙モデルとなり1987年(昭和62年)14歳の時

にCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”

役を務めて注目を集めて注目を集め一気にブレイク。

 

マネージャーを務めていた母親(通称・りえママ)の存在とで注目された。

 

18歳の頃に写真集『Santa Fe』(サンタフェ)を発売

し社会現象になり、婚約や婚約解消、また男性との交際、

さらに拒食症の噂など芸能マスコミからのバッシング報道

が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表する

など、一時期は芸能活動休止状態など壮絶な人生を経験。

 

26-2


宮沢りえさんといえばサンタフェ!ぐらいのイメージ

そんな写真集サンタフェのギャラについて紹介します!

 

 

 

<サンタフェとは?>


1991年6月に撮影され同年11月に発売された宮沢りえさん

のセクシーな写真集

 

この写真集は芸術の町としても知られているアメリカ

合衆国ニューメキシコ州の古都・州都サンタフェ市で

撮影され、タイトルにはその市名を冠している。

 


撮影者は篠山紀信さんです。


18歳の宮沢りえさんの人気が凄かった時のヌード写真が

発売されたので155万部のベストセラーであり、これは

芸能人写真集の売上部数としては未だに上回る売上げ記録

は現れていない。

 

その凄い事に社会現象になりましたね。

 

常識的にはその芸能人の人気が低迷して再び盛り返す目的

でセクシーな写真集をだすのが一般的ですが


まさか人気絶頂の時に写真集をだすなんて…

 

そのセクシ写真集は4500円で販売されたそうですが

26-3


単純に155万部売れているわけですから

売り上げは単純計算で

155万×4500円= 69億7500万!


すごいですね…

 


そして売り上げ全てが宮沢りえさんに入るわけ

ではないのでギャラはどれくらいなのでしょうか?


売り上げの何割もらえるのかわからないですが

 


はっきりした事は分りませんが、今までの

実績で下記の様な内容らしいです。

 


出版社が著者に対して支払う著作権使用料のこと

を印税と言うそうです。

 

サンタフェの場合は著作権者は宮沢りえさんと

考えれば

 

印税率は出版社との契約によって決められ、

新人と売れっ子作家では差があります。

最初は3%から10%という場合が多いようです。

 


当時の宮沢りえさんはすごい人気を誇っていた

わけですから仮に10%とすれば

 

売り上げ69億7500万の10%だから宮沢りえさん

のサンタフェのギャラは推定約7億円!

 

これはあくまで推測ですが

 

すごすぎ…

 

芸能人の恐ろしさを実感いたしました

 


また今まで宮沢りえさんを支えてくれた

母親の光子さんが享年65歳で亡くなり

ましたね。

 

26-4

 

肝腫瘍のため死去、りえの所属事務所が

24日発表した。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930