旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

慰謝料はなし、上原さくら 青山光氏との離婚が成立

読了までの目安時間:約 3分

 

慰謝料はなし、上原さくら 青山光氏との離婚が成立

image

 

上原さくらさんと青山光司さんの離婚が4月19日に成立したようだ。


超強気だった上原さんですが、最終的に慰謝料はゼロだった様子

 

フェラーリ王子と呼ばれた建設関連会社社長・青山光司氏(40)と上原さくら(36)の

離婚劇が、ついに終止符を打ったという。


昨年10月に別居して以来、争いを繰り広げてきた2人。


 
第1回目の離婚調停が3月22日に行われたが、上原は「午前中は体がまだ起きていない」

との事で出廷をキャンセル。


次回調停は5月27日に行われる予定だった。

 

その結果を受けは調停は不調に終わり、裁判に突入するであろうと見られていた。


「しかし、ここへ来てお互いの弁護士同士で話し合う場が持たれることになったんです。


そこで条件などが話し合われた結果、2人は離婚に合意したんです」

 

これまで上原は青山が5千万円の慰謝料提示を一蹴し「最低でも5億円」

と要求するほど強硬姿勢を貫いていたとつたえられていた。

 

その対応を変えざるを得なかった原因は何だったのか?


彼女の知人の話 、例の“ラブホ不倫デート”のスクープ!

c1cfd8c2b3076cd594ecc1f73da9a4da-150x150


記事が出ることを知った彼女は、半狂乱に取り乱していました」

 

女性自身4月16日号では、上原が身長180センチ位の玄人っぽい

丸刈り男性とラブホテルへ入っていく模様をスクープしている。


日付は、上原がドタキャンした第一回離婚調停の3日後の3月25日。

 
この男性とは、離婚調停当日にも都内の高級レストランで

密会していたことが目撃されている。


他にもまた連日のように彼が上原のいる医療施設密会を訪れる姿を目撃されていた。


「周囲は『この大事な時期になんてことをしてくれたんだ!』と頭を抱えていたそうです。


まだ離婚も成立していないのに不倫が公になったことで、


調停は明らかに彼女にとって不利になってしまいましたからね。

 

それでも彼女は当初、弁護士を変えるなど、まだ戦う姿勢を見せていました。


しかし最終的に『これ以上粘っても慰謝料はとれない』と諦めたのでしょう。

 

急に『一刻も早く離婚したい……』と言い出すようになったんです」


結果論ですが、慾が過ぎ、現在の自分の状況を正確に判断できない


事が、一銭も受け取ることの出来ない結果を招いたのである

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930