旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

Twitterの検索オプション

読了までの目安時間:約 6分

 

Twitterの検索オプション

 

Twitterでは単にキーワードで検索する

だけではなく、様々な検索オプションが

(演算子)用意されており対象期間や

送信元などを指定した検索が可能です。

 

また同様の機能ですが高度な検索

画面も用意されています。

ここではTwitter検索を行う場合の検索

オプションと高度な検索の使い方に

ついてお話します。

 

16-1

 

Twitterで必要な情報だけを検索したい

貴重な情報源ですが、情報が多すぎて

自分の必要な情報を取得するのに大変

ですね。

 

Twitter内の中から必要な情報を得るため

には検索を使う以外方法がありませんね。

『ハッシュタグ』に関してはそのタグに

ついての、情報だけは一括して検索可能

です。

 

しかしタグの付いていない情報はどの様に

検索すれば良いのかな。

 

その様な要望に答える、Twitterを便利に使うた

めの検索オプション、についてお話します。

 

 

1.検索精度のための『-』と『""

 

余分なツイートがヒットして、本当に探している

情報を探せない時に使える検索オプションです。

 

まず検索対象でない単語を除外して検索する場合は

単語の前に『-』をつけましょう。

 

例:話題 -オリンピック

オリンピックを含むツイートは表示されません。

 

16-15

 

※『-rt』とすればリツイートも除外できます

 

 

特定の単語を含むツイートを検索したい場合

は単語を『""』で囲ってください。

 

例:"アメリカ イスラム国"

『アメリカ』や『イスラム国』の単独の

ツイートは表示されずに『アメリカ、イスラム国空爆』

という様な両方の文字列を含んだツイートのみ

を抽出されます。

 

16-16

 

2.地域を指定する『near:』と『within:』

この2つは組み合わせで使う場合が多いです。

 

例:ラーメン near:鹿児島中央駅 within:2km

nearは場所指定。withinはその指定場所

からの範囲です。

 

16-17

 

この場合だと鹿児島中央駅から2Km圏内と

いうことになります。

実際紹介して申し訳ないですが、余り精度は

良くないようです。

 

3.人物を絞る『from:』と『to:

特定の人物に関して検索したい場合は

『from:〇〇』や『to:〇〇』を使います。

〇〇にはIDの@以降が入ります。

 

from:は呟いた人。to:はその人に宛てた

ツイートです。

 

例:from:ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン

がつぶやいたツイート。

 

16-18

 

例:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに宛てたツイート。

 

例:キャンペーン from:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが呟いたキャンペーンを

含むツイート。

 

 

4.期間を指定する『since:』と『until:

 

それぞれの役割は『いつから』と『いつまで』

ということになります。

 

例1:サッカー since:20008-02-01

『サッカー』という文字列に入った文字列を

含む2008年02月01日以降のツイートを表示。

 

16-19

 

例2:錦織圭  until:2014-05-30

『錦織圭』という文字列を含む2014年5月30

日までのツイート。

 

例3:ビートたけし since:2010-01-01

until:2014-08-01

期間の始まりから終わりまでを指定して

表示させる事も可能です。

 

 

5.条件を絞る『filter:

リンクを含むツイート、画像のみを

抽出したい場合は『filter:』が便利

です。

 

例:津波災害 filter:images

津波災害を含むツイートで画像つきの

ツイートのみを抽出。

 

16-20

 

例:活火山 filter:links

活火山を含むツイートでリンク付きのものを

抽出。

 

リンクには画像、動画、ニュース記事などの

外部サイトのリンクが含まれる。

 

6.オプションは組み合わせが可能

 

これまでに紹介したオプションは

組み合わせて使うことが可能です。

 

その際、各オプションの間に

半角スペースを開けてください。

 

例:from:@pamyurin since:2010-01-01

until:2012-01-01 filter:images

この例だと『@pamyurinさんが2010/1/1から

2012/1/1の間に呟いたツイートで画像付きの

ものだけを抽出する』という意味になります。

 

使えるオプションは他にも存在しますので

興味があれば調べて使って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930