旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

暴力団工藤会の総裁逮捕

読了までの目安時間:約 2分

 

激しい対立に終止符打てるか,

市民に手榴弾、警官に発砲

工藤会トップ逮捕 

 

14-1

 

九州最大規模の暴力団・工藤会

今まで、一般市民がみかじめ料請求

を断ると躊躇なく、手榴(しゅりゅう)

弾の投てきや銃撃で、無慈悲な

攻撃を加えてきた団体として全国で

初めて、2012年12月には、

危険行為を繰り返す恐れがあるとして

特定危険指定暴力団に指定され、

取り締まりが強化された。

 

極めて強い好戦的な傾向のある暴力団

であり排除活動を進める警察と激しく

対立を繰り返しきた。

 

1998年2月北九州市内で発生した、

元漁協組合長銃殺やプレーを拒んだ

ゴルフ場支配人を組員が刺傷するなど、

一般市民を巻き込む事件が相次いでいる。

 

その後も、暴追運動に取り組む、

北九州市の自治会長宅での発砲事件や

建設会社社長が銃撃されて重傷を負うなど

事件が続いていた。

 

13-6

 

さらに、2003年8月には工藤会系組員が

暴力団追放運動のリーダー格の男性が

経営するクラブに手榴弾を投てきし

従業員ら約10人が重軽傷を負う事件

も発生。

 

県警との対立も一層深まり、24年4月には、

工藤会を担当していた元警部が銃撃されて重傷

を負う事件も起きた。

 

13-9

 

暴力団の資金源

伝統的な資金源活動

覚せい剤の密売、賭博(とばく)、

ノミ行為、みかじめ料等といった伝統的な

資金源活動による収入が暴力団の全収入に

占める割合は、依然として高く、50%以上

に上っている。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930