旬な話題 ニュース 盛り

旬な話題

江渡氏で調整安保相、 石破氏が辞退明言

読了までの目安時間:約 3分

岸田外相は留任へ

 

9月上旬に行う内閣改造で、安倍晋三首相は

今回、新設する安全保障法制担当相に元防衛

副大臣を務めた江渡聡徳氏、えと・あきのり、

衆院安全保障委員長(58)の起用で内部

調整していることが25日、分かった。

 

防衛相との兼務も検討している。

 

image

 

年末の「日米防衛協力のための指針

(ガイドライン)」再改定や、9月初めに日本側

に通達予定の北朝鮮による拉致被害者らの調査

を踏まえ、外相については岸田文雄氏(57)

を留任の方向だ。

 

 

江渡氏は、現在5期目、平成8年の衆院選

で青森2区から立候補、初当選。

 

平成19年8月の安倍改造内閣で防衛

副大臣に起用され、続く福田康夫内閣

で再任された。

 

第2次安倍内閣の24年12月から

昨年9月までの間も防衛副大臣を務め、

主に外交分野を歩んでいた小野寺五典

防衛相を支えた。

 

安倍首相が掲げた「防衛計画の大綱」

の改定に向けた防衛省内の作業を主導し、

防衛省・自衛隊の組織改革の検討も

進めてきた。

 

自民党関係者によると、江渡氏は安保

政策に詳しい上、防衛省内の背広組

(内局官僚)と制服組(自衛官)

の双方から信頼が厚いとされている。

 

 

首相もこうした実績や評価を期待した

とみられる。 

 

 

25日、TBSラジオの番組で、

他方、本命候補だった自民党の石破茂

幹事長は安保担当相の適任者について

「首相と考えが百%同じ方が国会で答弁

するのが、最も良い」と語り、首相から就任

を求められても辞退する考えを示した。

 

image

 

仮に、自らが担当相として国会答弁に立

てば安保政策をめぐる首相との考え方の

違いを野党から追及材料として国会が

混乱するとも語った。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930